人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

明日は来る!

d0089325_20582251.jpg

今日は、デートのダブルヘッダー。
前半は、同じ会社のYさんと、映画&ランチ。
後半は、娘と正月準備の買い出しです。
※一部、映画ネタバレあります。
映画は、「レ・ミゼラブル」を観ました。
子どもの頃、アニメで観たり、児童書で読んだことのある名作です。
なので、「ハイジ」の実写版くらいの軽い気持ちでのぞんだのですが、
あまりに感動的で、終わったあとも、しばらく放心。。。

全体がミュージカルなのですが、
特に、アン・ハサウェイ演じるファンテーヌの独唱は、
物語前半にもかかわらず、既に泣きモード。
子役の歌と演技も切なくて、愛らしく、
悪役であるはずの宿屋の夫婦はコミカルで、暗いトーンの物語に
笑いとアクセントを与えてくれていました。
もちろん、主演のヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウは、言うまでもなく。

晴れ渡った空のような日もあれば、
暗い、あなぐらの中にいるようなときもある。
だけど、必ず、明日は来る!

そんな勇気をもらいました。
大画面で観る価値大アリ!のおすすめ映画でした。


今年も、1年が飛ぶように過ぎていきました。
明日は、掃除や買い物など、義母のお手伝いに行く予定。
「家のことを優先してね」
と、優しく言ってくださる義母ですが、
今時点で、大掃除も年賀状も手付かず… 
家のことを優先してたら、年内に伺うのはムリそうです( ̄▽ ̄)

というわけで、年賀状はそのうち来る!
と思うので、期待しないで待っててください~(*´ω`*)


いつもお世話になっている方々、
今年出会った素敵な方々、
そして、久しぶりに再会した方々、皆さまに感謝!!
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ(*゚∀゚*)
by eggs_egged | 2012-12-29 21:15 | 日記

素敵ニッポンのためにできること

d0089325_21511793.jpg

漆作家、垣内幸彦さんの展示会で出会った丸盆

その1
手作業のしごとで生み出されるものを、
とても愛おしく感じます。

垣内さんは、とても気さくでにこやかで、素敵な方で、
私がお店を訪れると、なぜかお店の隅に隠れるように立ってしまわれたので、
「どうして隅っこに?」
とたずねると、
「シャイなもので」
と…(^_^;)

でも、そのあとは、お茶を飲みながら、
漆についていろいろとお話を伺いました。
その作品は、「晴れの日の器」というより、
日常的に使いやすいものが多く、
食洗機や冷蔵庫でも大丈夫なほど、意外にも丈夫な漆の器の特徴や
使い方を教えていただきました。

垣内さんは、フランスの由緒あるデザイン学校に招かれ、
デザイナーの卵たちに、漆塗のワークショップを行う予定だそう。
(これまでも、何度か渡仏し、行われたそうです。)
いま、海外のおしゃれカフェの最先端にあるという南部鉄瓶のように、
海外から漆が見直される日も近いかもしれません。


その2
ワンツーワークスによる「死に顔ピース」という舞台を観ました。
周防大島の病院院長の経験をモデルにした作品で、
笑いあり、涙ありの舞台。
終末医療について、家族や周りの人間の接し方について
考えさせられた、期待を裏切らない話題作でした。

誰もがいつかは迎える死を笑って迎えられたら幸せですね。

広島は、演劇が根付いていない地だと言われていますが、
この日ホールは満席で、最後はスタンディングオベーション。
観劇人口増えてきたのかも?

その3
そして、先日決意した、「着物を着ること」。

なんだか、バラバラなことを並べたように思えるかもしれませんが、
これらは、ニッポンを素敵にするために、私ができること。

それは、守っていきたいものに、お金を使うことです。
余裕のあるお金は、技術を持った人たちがいつまでも活躍できるように
使えたらいいなぁと思うわけです。
余裕のあるお金をつくるために、がんばって労働します!

d0089325_21515156.jpg

キャンドル作家、チエミサラさんのワークショップに参加しました。
アンティーク風の素敵なキャンドルができあがって大満足♪
毎日、夕食のときに灯しています。

d0089325_21514419.jpg

お友達と久しぶりに行ったサムズ倶楽部ハウス♪
やっぱり美味しかった~!

d0089325_21521884.jpg

今日は、ラグジュアリーなカフェ、スーリヴェールさんでお茶。
クリスマス仕様の店内と、美味しいお茶、楽しいおしゃべりに、とーっても癒されました♪

d0089325_2152552.jpg
d0089325_21523622.jpg


ブログを書くペースがあきすぎで、
すごいボリュームになってしまいました…(^^;)
反省。。。
そしてこの反省は次にいかされるのか??



■垣内幸彦 漆芸展とお正月展
12/24(月)まで開催中
器あそび
広島市中区十日市1-4-18
11:00~18:00(作品展中は無休)

■サムズ倶楽部ハウス
広島市佐伯区楽々園4-11-3

■スーリヴェール
広島市西区古江東町9-24 後藤ビル2F
by eggs_egged | 2012-12-16 22:53 | おでかけ

正直に生きてるかい?

d0089325_21262335.jpg

絶品!ダッチオーブンで5時間コトコト煮込んだビーフシチュー

大人になると、
いろんな事情やしがらみにしばられて、
なかなか本音で生きられなくなります。


そうすると、だんだんと、体や心の中に
ヨカラヌモノがたまってきて、

自分は、何が好きだったけ?
とか、
どうしてると心地よいんだっけ?
とか、

そんなことさえ、わからなくなってくる。

そうなってしまったときは、ここを思い出そう。
と、思いました。

「正直村」という名のこの場所は、
自分に正直に生きようというメッセージを伝えてくれます。

「自分に正直」
って、難しい。

「自分に正直」と「エゴ」の境目が、ときどきわからなくなります。
それでも、考えて考えて、考え抜いて、
ちょうど良いところが見えてきたら、
そこが、「自分に正直」ということなのかな。

d0089325_21263769.jpg

「正直村」の入口看板

d0089325_21264791.jpg

蜘蛛の巣さえ絵になってしまう。

d0089325_21265624.jpg

きっと、ほんとにうさぎがいるよ。出会わなかったけど。

d0089325_21284648.jpg

鴨使いに操られる鴨たち(笑)。
この時期は、こんなに元気で、「グワァグワァ」と笑いながら、集団で湖をパトロールするも、
冬には、キツネに食べられて、いなくなってしまうそう。

d0089325_2128568.jpg

今は雪にすっぽり覆われているはず。
電線も、道路も、なんにもない贅沢。
紅葉も終わり、雪が降るほんの少し前に訪れたので、人もいなくて。
ずーっと居たくて、また来たい場所でした。
by eggs_egged | 2012-12-10 21:54 | おでかけ

レストランフォトレッスン2012

d0089325_10344838.jpg


小松紀子先生
の、レストランでのフォトレッスン。
通常は、ビュッフェスタイルのレストランですが、
レッスンのために、こんなにきれいに盛り付けてくださいました。

d0089325_10371819.jpg
d0089325_10373085.jpg
d0089325_10374320.jpg

先生のご指導のもと、被写体のスタイリングをお手伝いさせていただきました。

d0089325_1037537.jpg
d0089325_1038110.jpg

撮影・お食事・おしゃべり…と盛りだくさんで、
時間はあっという間に過ぎ、一向に解散になる気配はなく、

ふと気づくとほかのお客様がいないっ(;゚Д゚)!

先生、皆さん、楽しい時間をありがとうございました(*^_^*)
来年も、楽しくレッスンしましょう~☆
by eggs_egged | 2012-12-09 10:41 | photo

バカ2(ツー)

d0089325_23404484.jpg


…じゃなくて、「場活」。

この、何て読むの?という読み方すらわからない活動を主宰されているMさんに誘っていただいて、
うっかり参加することになったのが、
ざっくばらんに「場活」的なお茶をしましょうという「場活カフェ」。

読み方だけじゃなく、内容も、何をやるのかさっぱりわかっていなかったので、
会場に向かう私と友人Cちゃんは、
期待と不安な気持ちが行きつ戻りつ。
なので、向かう足も、行きつ戻りつ。
リアル3歩進んで2歩さがる。です。

そんな感じで参加したお茶会ですが、
不安とは裏腹に、とてもおもしろい時間でした。

楽しかったのは、主宰のMさんの明るいお人柄と、
参加者の皆さんのおかげだと思います。

で、印象に残ったのが、
人には、ポジティブな部分とネガティブな部分が同居しているということ。

これまでは、「良い時期」「悪い時期」があるものと思っていましたが、
今まさに、私の中には、「良い私」と「悪い私」がいるんだなぁということです。
ネガティブな部分を否定するのではなく、
それもひっくるめて、自分であり、人であるという考え方です。

そうきくと、最近つくづく実感していたことと、結びつき、
大変納得!

ある方は、細かな小言が多くてとってもメンドクサイけど、
裏を返せば、繊細な気遣いができる、優しい人だったり、

別の方は、何の説明もなく勝手に物事を決めてしまう独断と偏見の持ち主だけど、
行動力や決断力があり、リーダーシップをとって、皆をまとめてくれる人だったり。

※どちらもフィクションです。

自分の中のネガティブを否定しなくていいんだと、
妙に楽になりました。


それともうひとつ、

「良い感情」は、「良い行動」をうながし、「良い結果」につながり、「良い感情」を起こす
という、循環になっているということ。
(メモもせずに聴いていたので、表現が違ったらすみません)

悪い感情の場合は、もちろん、悪い結果に。

これって。。。
まさに、思い当たる事柄があって、
考えるきっかけになりました。


良い事柄をご紹介します♪

冒頭の写真は、毎年楽しみにしている、
小松紀子先生のクリスマスリースレッスンの、先生と、一部生徒さんが協力してつくられたアレンジです。

小松先生のセンスもお人柄も大好き!
そして、参加する女性たちの、キラキラ度がスゴイのです。
おしゃれだけじゃなくて、皆さんのプロフィールも素晴らしく、魅力的な人たちばかり。
いつも刺激になります。

今年は、人気イタリアンレストラン、「ラ・セッテ」さんで。
リースができあがったテーブルから、クリスマスランチのスタートです。

d0089325_0113299.gif


口直しには、ラ・セッテさんオリジナル、牡蠣ジェラード!
レモンのさわやかさと牡蠣のコクが、不思議な相性で、私は結構好きでした(*^_^*)

持ち帰ったリースを飾ると、我が家もクリスマスモードに入ります。
今年は、子どもたちがW受験ということもあり、
あまりクリスマスっぽくすると、落ち着かないかな?
とも思いましたが、
せめて、家の中の雰囲気だけでも楽しくなるといいなぁと思い、
やはり、天井まである大きなクリスマスツリーを今年も賑々しく飾りつけました。

受験勉強は、苦しいことだけど、
家の雰囲気まで固く苦しくしなくてもいいですよね(=^・^=)

ま、私も一応、いろいろ考えてはいるんですよ!
考えてないように見えるようですが。ははは。
by eggs_egged | 2012-12-04 00:23 | 日記