人気ブログランキング |

カテゴリ:コンサート( 3 )

この夏フェスで広島人の夏は終わるのね

d0089325_213298.jpg
と痛烈に感じたサンマリ08
とうかさんにはじまった夏がサンマリで終わるのがさみしいのか、
夏の最後の遊び締めしたとこで月末の仕事のことを考えてヘンな汗をかき始めて
イヤな気持ちになったのかは判断がつきませんが
とにかく「夏の終わり」がせつなくてきゅんとなってしまいました。

BARBEE BOYSの、今宵限りの復活に立ち会えたことや、
子どもがハマってるアンジェラ・アキさんの「手紙」を聴けたことや、
「誰それ?」的なアーチストさんが結構よかったり、
去年のサンマリで初めて観て二度目ましてのライブが懐かしかったり、
1日たっぷり楽しみました。そう夏フェスの醍醐味は丸1日どっぷり楽しめることです。

この夏3回目のライブで、そろそろだんな様もご機嫌ナナメ?
ちょっと楽しんで栄養補給したら明日から普通の主婦にもどりますから!
掃除も洗濯もお料理もいつもよりがんばれる気がしますし!
って、ライブ直後はいつも思うけど効果は3日。燃費悪すぎです。
さて、次の楽しみは何をセッティングしましょうか、、、。

割り込み投稿でした。横浜もきっとつづくさ!
by eggs_egged | 2008-08-23 20:44 | コンサート

ブラボー!Mr.リー!

ドラマ「Dr.コトー」をみていると、

「あれ~?
ジュンくんは内田有紀と別れてから勉強して医者になったんだっけ?」

と、「北の国から」と軽く錯乱してしまうのはわたしだけだろうか?

しかも、ドラマとドラマがこんがらがるだけじゃなく、
吉岡秀隆と内田有紀は実生活でも結婚したので(離婚しちゃったけど)、
ドラマとリアル織り交ぜ、記憶はめちゃくちゃだ。

広島交響楽団の第262回定期演奏会に行った。
ここ1ヶ月で、4回目の厚生年金会館。
こんな頻度で通うのも珍しい。
おかげで駐車場のおじさまも、わたしの中ではすっかり顔見知りだ。
今日はいつもの注意事項を省かれた。ひょっとして先方も覚えてくれたかッ?

本日は、1971年生まれ河北省出身のリー・シンサオ氏指揮による演奏。
良し悪し(悪かないだろうけどネ…)は全然わからないけど、
やっぱり生オケはブラボー!!すごく贅沢な気分!!

ところが左隣のブライス(♀・8才)は、携帯のように折れ曲がって爆睡してるし、
右隣の見知らぬ高校生は、退屈そうに髪の毛をさんざん手ぐしでとかしてたかと思うと
体制を整え横座りで寝に入るし、
そんなに周りで寝られたら、はさまれたわたしは
保育園のお昼寝タイムにひとり取り残された子みたいな気分になるじゃないか!
(桜塚やっくん風)

こうしたなんでもない事実を記しておくのも、1ヶ月間に4回も同じトコに来てしまったことで
あとから
「リーさんはどこのバレエ団のプリンシパルだったっけ?」
とか、
「山崎まさよしはオーケストラをバックに歌ったんだっけ?」
なんて錯乱が起きないように。
たぶん役立つんだ!自分だけに役立つ情報だけど!
by eggs_egged | 2006-09-21 23:50 | コンサート

心の栄養補給

遠目には「いい泉谷しげる」な沖田孝司さん率いるマイ・ハート室内オーケストラによる
マイ・ハート・コンサート Spedcial2006」にでかけた。
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの弦楽器だけの15人編成のオーケストラだ。

大体こういうコンサートは間違いなく寝る。

寝ていても、きっと脳を刺激していて、心地良く響いているに違いない。
─意識が戻ったとき、演奏時間の大半が過ぎていたら、そう信じるしかない。

けど、この「マイ・ハート・コンサート」、ほかのオーケストラ演奏とちょっと様子が違った。
件の「いい泉谷しげる」こと沖田さんが、演奏の合間によくしゃべるのだ。
楽曲の紹介、素人にもわかりやすい解説はもちろん、
カープのソヨギくんの大先輩らしく、「カープの応援をよろしく!」なんてことまで。

自由席なので、最初は寝てもいいように後ろの席に座ったが、
そんな沖田さんの話術のおかげもあって眠らずにすみそうだったので、
休憩後は一番前の真ん中に場所を移して聴いた。

弦楽器のスバラシイ音色を生で聴いて、
アルファー波が大量発生するのを感じた秋の夜だった。
by eggs_egged | 2006-09-13 23:55 | コンサート