人気ブログランキング |

カテゴリ:photo( 24 )

秋を見つけに

d0089325_113966.jpg

今高野山は、紅葉やイチョウが赤や黄に色づき、“The ニッポンの秋”を発見!
長い参道の奥行きがとてもキレイだった。
ちょっとしたお散歩にどうぞ♪
■今高野山
世羅郡世羅町甲山


暑かった夏がようやく終わったかと思ったら、
ある日突然、冬がやってきた。
だから、大好きな秋を見つけに、サザエの血が流れる方たちと、世羅方面へドライブ。

d0089325_1132685.jpg

大人気のおへそカフェでは、
ふわふわもちもちの、ゴルゴンゾーラ&梨のピザと、
おすすめのリゾット、季節のサラダをオーダー。
どれも美味しかった~(●^o^●)

道中、むかし、サザエ1の方が、ゴルゴンゾーラのペンネを作って大失敗し、
子どもたちが洗濯バサミで鼻をつまんで泣きながら食べた…
というせつない話を聞いた後だったので、
これでゴルゴンゾーラの面目躍如。

いや、もともと美味しいんダヨ。。。。ゴルゴンゾーラに罪はないはず。

古民家を改装した、心落ち着くカフェで、
おばあちゃんの家に遊びに来たみたい。
広島県の真ん中に位置するから、「おへそ」という名が付いたそう。

帰りに、どっしり重いハードパンを購入。
はちみつとバターが似合う、しっかりとした味わいで、これもオススメ!

混みあうので、ランチは、予約をしましょう。
■おへそカフェ&ベーカリー
世羅郡世羅町宇津戸1155
tel050-2020-5515



d0089325_113427.jpg

これって、ラブラブカップルがやるものでは…(^^ゞ
by eggs_egged | 2013-11-23 11:35 | photo

オトナのヤカツ

d0089325_2322497.jpg

山で採った竹を使って、
椀、箸、コップをちゃちゃっと作る。

竹の節を利用したはんごうには、
米と、これまた山で採れた栗を入れて直火にかけ、
驚くほどの美味しい栗ご飯が炊きあがった。

梅酒をコップに注ぐためのひしゃくがない、
となると、背を向けてもくもくと作業していたかと思ったら、
あまった竹を材料に、
和食器の店で売っているのでは?と思うくらい
完成度の高いひしゃくができあがる!

わたし、このメンバーとなら、この山で暮らせる053.gif
そう思ったオトナのヤカツ。

ま、キッパリお断りされるとは思うけど(^^ゞ

失敗するかもしれないことに対しては、足がすくみがちだけど、
できないかもしれない、けどやってみよう!
そんな気持ちを思い出させてくれた、楽しくてチャレンジングな秋の日だった。
by eggs_egged | 2013-11-09 00:27 | photo

個性を出せ!

d0089325_17224334.jpg

じゃなければ、おまえである必要はない。
おまえは個性のかたまりなんだから。

そんな風に言われて、
なんだかすごく嬉しかった!!

目標とする的が、ブレブレだったのが、
一点になった気がしました。

いいところと悪いところは紙一重で、
同じ要素が、良く出たら、長所、
悪く出たら短所になる、

そう思うから、
ずっとそう思ってきたけど、なかなか表現しづらかったから。
いろいろゆるされたような気がします。

難しいけど、がんばろう!って、改めて思いました。

d0089325_17225377.jpg

カメラレッスンの風景。
と、
4月にオープンしたキッシュ専門店、キッシュ グラン・ココさんのランチ。
さすがの専門店だけあって、このキッシュ、すごく美味しい!!
わたしは、たくさんの種類の中から、
アンチョビとモツアレラチーズのキッシュを選びました。
全種類制覇するために、通ってしまいそう♡

■キッシュ グラン・ココ
 〒733-0844
 広島市西区井口台二丁目23-32
 井口台パークタウン タウンセンター101
◆営業時間◆
11:00 - 18:00
 カフェ ラストオーダー 17:30
 テイクアウト  ~18:00
◆定休日◆
 毎週 日曜日
by eggs_egged | 2013-06-11 17:37 | photo

純粋にフォトレッスンの写真。

d0089325_20124725.jpg

本日のベストショット。
久しぶりに一眼レフ持ちました(^_^;)

GWをはさんで、急に暑くなりました!
今日は、加計で30度 ΣΣ(゚д゚lll)
もう夏です。

そんな急激な温度変化に、何を着たらいいか迷走中、私服生活1年生の息子。
毎日、「今日は何を着たらいい?」
と、相談してきます。
おかげで、好みのスタイリングに仕上がるので、
なかなか楽しい(=^・^=)

わたしの意見には、わりと素直だけど、
しかしながら、高校時代、
同級生の女子に「チェックシャツはカッコ悪い」
と刷り込まれたため、チェックのシャツだけは、何があっても着ません。
そしてたぶん、その記憶は、オッサンになっても残ってて、
一生チェックシャツは着ないんだろうなぁ~。
それくらい、十代のころの思いこみは、激しいモノです。

d0089325_2013358.jpg

↑Photoshopでちょこっとフィルターをかけて、幻想的に。
d0089325_20131884.jpg

by eggs_egged | 2013-05-13 20:30 | photo

来年もきっと咲いてくれる桜との別れを惜しんで…

d0089325_1295174.jpg

ちょっと時間があるとき、お散歩するのにぴったりなのが、縮景園。
290円という非常にお安い入園料金で、心ゆくまで日本庭園を堪能できます。

桜のライトアップが週末までということで、
雨が降る前に、と、夜桜の撮影に訪れました。

夕方6時半くらいから、暗くなるまで、
移りゆく空の光を楽しみながら、撮ってみました。

d0089325_1302136.jpg
d0089325_1303424.jpg
d0089325_1304535.jpg

d0089325_1311663.jpg


d0089325_1323919.jpg

d0089325_132376.jpg

d0089325_133092.jpg

d0089325_1331371.jpg

by eggs_egged | 2013-04-07 01:42 | photo

桜三昧2013

d0089325_226495.jpg

フライングな桜開花で、どうなる事かと思ったけど、
意外にも長くがんばってくれてます。

うちのお雛様も、「旧暦の4月中旬まではOK」ときいてしまったばっかりに、
まだがんばって玄関に鎮座中。

d0089325_227624.jpg
d0089325_2273052.jpg

お花見ドライブの車窓から。
by eggs_egged | 2013-04-06 02:42 | photo

復活祭(イースター)とはなんですか?

d0089325_21351452.jpg


…っていうくらいの認識なのに、
キュート&ステキなカメラの先生、わたしのお慕いするのんこ先生に
「次のフォトクラスのスタイリングテーマはイースターね!」
って言われちゃったらもう、しかたありません。

Wikipediaで、「イースターとは」
ってところから調べて、
ふむふむ、どうやら、アイテムとしては、カラフルな卵(最近では、卵型のチョコレートもアリ)、
うさぎ、
以上。


というわけで、カラフル卵を作るべく、
毎日毎日、いつもより多めに卵を食べました。

アクリル絵の具で塗って、
カラフルなミシン糸を巻きつけて…という作業、
やり始めたら楽しくて、
もっともっと卵の殻をコレクションしたい衝動にかられるの日々。

そうして用意させていただいたのが、上の写真のスタイリングです。
タヒチとか、原色が似合う南国に行きたい気分がつのっていた時期だったので、
そんな色合いの被写体となりました。

で、イースターの意味について3回くらい読みました。
キリストが復活した日、というのは、
なんとなく知っていたものの、
キリストが、墓から這い出してきた日、という記述があり、
それってゾンビとどこがどう違うの…((+_+))??


やっぱり生まれた時から仏教徒のわたし(全然信心深くないけど)には、
いまひとつピンとこないイベントなのでした。


今年のカトリックのイースターは、3/31だそうです。
日程は毎年変わり、国や宗派によっても違うそうなので、
それも理解しづらさの一因かと思われます(*_*;
by eggs_egged | 2013-03-23 21:51 | photo

夜は少し表情を変え…

d0089325_2052733.jpg

続きました( ̄一* ̄)b
いまわたし、↑こんなカオしてます。


午後から始まったイベントも、
日が暮れる頃には、少し違った様相に。 
キャンドルを灯した会場は、ぐっと大人っぽく表情を変えています。

昨日投稿のいちごの写真と同じアングルです。
照明が違うと、随分雰囲気が変わりますね。



d0089325_20522389.jpg

バスルームには、真っ赤なバラの花びらを浮かべて。
こんなお風呂に入ってみたい(*^^*)


d0089325_20522216.jpg

ホストとしてお忙しい小松紀子先生。
おかげで、丸一日たっぷり楽しませていただきました!
本当にありがとうございました。


【オマケ】
d0089325_20523852.jpg

バスルームの花びらを演出する、
バービーくんと新婦役Mちゃん。
舞台裏もとっても楽しそうでした♪

Apsley House Flowers Wedding Flower & Photo Partyレポ 
無事



お付き合いいただいた皆様方、
まことにありがとうございましたm(__)m
by eggs_egged | 2013-02-26 21:16 | photo

食い専も満足のウエディングパーティー♪

d0089325_21242437.jpg

このブログで、「つづく」で終わったものがつづくためしはほとんどなく、
快挙です!
快挙!!

落ち着け、わたし。
さて、きのうのつづき。

Apsley House Flowers Wedding Flower & Photo Partyの様子を。。。

当クラスフォトチームでは、「食べ物を撮るのが異様にうまいひと」のことを
「食い専」と呼びます。

今回のパーティー、食い専の方々にも満足の内容o(^▽^)o

メインのウエディングケーキは、ホテルが用意してくれたもの。
その飾りとして使われているのは、
ミニサイズのかわいいマカロン♪
市内某有名菓子店のお嬢さま、Yちゃんの作品です。 

d0089325_21242380.jpg

こちらのスノーボールクッキーも、同じく。
このほか、もう2種類のクッキーをご用意いただきました。
どれもとても美味しかったです(*≧∀≦*)

大きくて甘いいちごは、
いつも先生が市場で仕入れて来られるもの。
スーパーで買うものより、甘くて美味しいので、
いつものレッスンにも、このいちごがおやつとして出されると嬉しくなります(*゚∀゚*)

d0089325_21244057.jpg

ケーキと新婦Mちゃん♪
春らしい色使いにわくわくしますね~(o^^o)

d0089325_21243984.jpg

さて、わたしは、パウダールームをスタイリングさせていただきました。
準備中は「洗面所」と言っていましたが、
ブログ的に「パウダールーム」とか書いちゃって、ちょっと照れてます。
おしゃれな香水瓶は、みなさんからの借り物(*^^*)
香水瓶って、可愛いものが多いですね♪
コレクションしたくなります。

d0089325_21245592.jpg

こちらも、パウダールーム(照)。
「花嫁のお支度」をイメージして、パールのジュエリーやメイクアイテムでスタイリング。
メイクアイテムは、花嫁のメイクを担当された、Mちゃんに借りました。


なんとΣ(゚д゚lll)
まだつづきます。

きっと。
by eggs_egged | 2013-02-25 21:43 | photo

花いっぱいのフォトイベント

d0089325_2336102.jpg

Apsley House Flowersのイベント“ウエディングフラワー&フォト”。

ホテルのスイートルームを、ウエディングパーティーのように仕立て、
お花と写真、スイーツを楽しみました。

花嫁役のMちゃんは、
「お友達に婚期が遅れるって言われた~」
と、ちょっと心配ものぞかせていましたが、
それはそれはかわいらしい花嫁さんになってくれました。
ブーケとヘッドドレスは、アドバンスクラスNさんの作品。
若い花嫁にぴったりのピンクのブーケは、いい香りがするようで、
Mちゃんも喜んでいました(*^^*)

d0089325_23361945.jpg

エントランスホールのウエルカムフラワーは、
同じくアドバンスクラスYさんの作品。
ひとあし早い桜をバックに、
豪華に垂れるブーケのアレンジです。

d0089325_23362697.jpg

雛壇のアレンジは、アドバンスクラスで、ジュエリーデザイナーでもある、Uさんの作品。
スイトピーや胡蝶蘭で、動きのある楽しいアレンジ。

d0089325_23363413.jpg

テーブルコーディネートは、
今年、東京ドームシティにて開催されたテーブルウェアコンテスト入賞のFさんの作品。
モダンな重箱が主役の、シンプルシックな祝い膳。
シルバーとピンクとガラスで、早春の爽やかな雰囲気です。

d0089325_2336425.jpg

そして、花嫁メイク担当は、Mちゃん。
Mちゃんは、肩書きが多すぎて、なんと紹介したらよいか迷う、多彩な方。
キュートな花嫁に仕上げて、「かわいい~!!」と賞賛の嵐!

もちろん、イベントプロデュースは、Apsley House Flowers小松先生です。

そうそうたる面々による、豪華イベント。
たっぷり楽しんできました。

ちょっと写真が多すぎるので、ひとやすみしていい?
by eggs_egged | 2013-02-25 00:06 | photo