人気ブログランキング |

無駄なことなどひとつもない

d0089325_925367.jpg

この言葉を、同じ日に、2度聞いた。

1回は、10/14大竹市で開催される雑貨市イベント、「デアイマルシェ」告知のために
主催者代表である友人Cちゃんが出演したラジオ番組の中で。

そしてもう1回は、いつも優しく大きなこころで周りの人を包みこみ、
自信と勇気を与えてくれる友人。
敬愛を込めて“マザー”と呼ばれるひとのくちから。

折しも、
またまたFBに、オチもない、「だから何?」って言われそうな投稿をしたばかりで、
恥ずかしいから消したい!と
仲間内でもらしていたところだった。


わたしが、ライターになりたいと思ったきっかけのひとつは、
高校のとき、日直に課せられたお仕事、『日直日誌』を
とある同級生に「毎回、楽しみにしている」と言われたことだった。

ほとんどの人が2~3行で終わらせる日誌を
その日気付いたツマランコトで1ページや2ページは当たり前に埋め尽くした自己満足な駄文を、
先生以外の誰かが読んでくれていて、
しかも楽しんでくれていたことに驚いた。


そうか、もう、そんなにも前から、
わたしはツマランコトを書き続けていたんだとふと思い出し、
それならもう、何かしら意味のあることを書こうとするのはやめて、
ツマランコト専門ライターになってやるとまで鼻息荒く決意した。

無駄なことなどひとつもない。
意味はなくとも無駄ではないのだ。

さてと。
そして本日もツマランコトを書いてしまった。
反省は、しない。
by eggs_egged | 2013-10-10 22:37
<< オトナのヤカツ 夕焼けこやけ >>