ホンマかな~と思いながらやってみたら結構面白かったコト

d0089325_2129165.jpg



願い事を叶える不思議なリスト

画像の説明を叶える不思議なリスト

このゲームを考えたご本人は、たったの10分で願い事が叶ったそうです。



このゲームは、おもしろく、かつ、 あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。








たったの3分ですから、ためす価値ありです。

まず、ペンと紙をご用意下さい。そして約束してください。

絶対に先を読まず、1行ずつ進む事を。

先を読むと、願い事が叶わなくなります。







準備はよろしいですか?。

では、始めます(^^)。

1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。




2)1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。




3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。

必ず、興味のある異性の名前を書く事。
男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく。






必ず、1行ずつ進んで下さい。

先を読むと、なにもかも無くなります。



4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。

これは、家族でも知り合いや、友人、誰でも結構です。





まだ、先を見てはいけませんよ!!




8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。




5)最後にお願い事をして下さい。






















書き終わりましたか?(^^)。




さて、魔法のゲームの解説です。




1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。




2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。




3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。




4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。




5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。




6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。




7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。




8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。




9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。




10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
[PR]
# by eggs_egged | 2015-10-13 21:29 | 日記

修学旅行って、結構素敵なとこに連れて行ってもらってたのね

d0089325_101961.jpg

秋吉台。とにかく広い~!どこまで行っても変わらぬ景色に迷子になりそう!

広島近辺は、とかく自然がいっぱいで、
見渡すと山々、目の前には海、そんなロケーションに恵まれすぎていたせいか、
美しい景色、とか、大自然、とか、
子どもの頃は興味がなくて。
どこへ行っても、とにかく友だちやいとこたちとのおしゃべりや遊びが楽しかったっけ。

両親は、旅行好きな兄弟たちと、いろんな所へ連れて行ってくれたけど、
どの場所もカケラでしか思い出せません。

クジャクが飛んでたなぁ~、小豆島。とか、
道路べりの崖っぷちで写真撮ったなぁ~、どこかはわからない~、
とか。

修学旅行で訪れた山口県の秋芳洞、秋吉台も
お土産物に心を奪われ、
この大自然を見ていたようで見ていなかったみたい。
壮大な自然の造形美に、改めて感動しました。

本当に久しぶりのこの観光地。
まさに、わたしが修学旅行で訪れた昭和50年代後半が観光客のピークで、
それからはお土産物の鍾乳石の生産も減少の一途。
資料館には、今では使われなくなった石を切る機械が、
過去の産物として展示されていました。

モノクロ映画に登場しそうで、
100年くらいはたっているのではないかと思ったそれは、
ほんの(???)数十年前まで現役。
すこーし、さみしい気持ちに。

d0089325_11773.jpg

美しい石が大好きだった子どものころ。
今でも、ちょっとときめきます♡

d0089325_115043.jpg

お土産物屋さんの外にいた河童。
なぜ河童ww

d0089325_115638.jpg

おしゃれなピクルスを売ってるお店もありました。
もう少し飲食店が充実してたらいいなぁ~。

d0089325_1259.jpg

秋吉台は、今、まさに、緑が美しくおすすめ!
[PR]
# by eggs_egged | 2015-05-22 01:26 | おでかけ

春が行く前に

d0089325_163439.jpg

肌寒く感じて着て出かけたコートが、
日中みるみる気温が上がり着ていられなくなり、
脱いだらノースリーブ(+_+)

さすがに、まだノースリーブで街をうろうろしているのは
わたしくらいでしたが、しかたがありません。

そして、こんなことでは、もう夏が来てしまう!前回のブログ写真は雪ww
四季折々、1回くらいは写真アップしておこうと、
パスワードも忘れてしまったエキサイトに七転八倒の末ログインしたとこです。←おおげさ。

ほぼ毎日アップしてる従姉のYちゃん、えらいぞ!
と、こんなとこでほめてみたり。

近所の春は、一足とびに駆け抜けてしまい、
少し涼しい県北にドライブしたら、
まだまだ春がありました!
そんな、(すでに)思い出の写真たちです。


d0089325_1631612.jpg

チューリップはまだほとんどつぼみで、
入園料激安なんと300円の世羅高原ファーム!
花も少ないけど、人も少なかったので、
写真を撮るのには最適の日でした♪

d0089325_1632787.jpg

広島市内ではあっという間に散ってしまった桜も、
盛は過ぎていたけどたくさん咲いていて、
一番見たかった、風にぶわ~~~っと散っていく様子も見ることができて
大満足♪

d0089325_1634016.jpg

原始時代は実や種を収穫してたんだね~ぜったい!
と、今でもその頃の片鱗がうかがえる連れの方が
見かけるたびに大興奮でまるで宝物のように見えたつくし♡
陽光にキラキラと光っていました☆



おわり。

次は夏なのか。
いやその前に梅雨があるか…。
[PR]
# by eggs_egged | 2015-05-07 16:18 | photo

天使さんいらっしゃい♪

d0089325_20395653.jpg

春はまだまだ、なトコ。

Angelを家にお迎えする、“ホスティングエンジェル”という儀式に参加しました。
何教なわけでもないんですが、
お迎えした人たちの、「何かしらの良いことや、奇跡が起こった」
という話や、
天使さんがお家に来てくれるなんて、なんだかワクワクする!
という、とっても安易な気持ちから。

だけど、目に見えないコトや、スピな話を嫌う娘16歳は、
思い切り拒否反応。
お友だちにも、
「ママが気持ち悪いことをはじめた!!」とうったえたらしいのですが、
「さすが、○○のママじゃん。似てるよ」
と言われたと…笑

かく言う私も、
夢見る夢子ちゃんで、将来のことを全くまともに考えようとしない娘のことを
お友だちに相談すると、
「アナタもふわぁぁ~んとしてるよ。そんなアナタの娘なんだから、仕方ない」
などと言われるワケで。

お互い、似てるって言われちゃったねー!
と、大笑い。

そんな、ホスティングエンジェル儀式中、
我が家にも、小さな奇跡が!
生活能力ゼロの件の娘、
制服のスカートのホックを、じぶんで付けていた~~~~!!

いやいや、コレ、ほんとに、我が家的には
ものすごい奇跡ですから!!

しかし、1週間もたたぬうちに取れてしまったっちゅーオチが、
さすがわが娘…(--〆)
[PR]
# by eggs_egged | 2015-03-01 20:19 | 日記

頼もしい仲間たち

d0089325_9424616.jpg

宮島、千畳閣にて。

仲間たちと立ち上げたチームで、
初のイベントの準備の最中、
とんでもないアクシデントに見舞われました。

誰もが心に傷を負い、
立ち止まって、動けなくなるほどの。

だけど、動かなければ、という強い強い思いで、
もう一度なんとか発進し、ひとつ、大きな結果を出すことができました。

ここ数日撮った写真を見返していたとき、
ふとこの写真に目がとまり、
神々しくさえ思え、なんだかすごく泣けてきました。

だれかが犠牲になればすべて丸く収まるとか、
そういう考え方は好きじゃなくて、
みんなが満足して笑える方法を。

今、始まったばかりのわたしたちが向かう先は
まだどうなるかわからないけど、
この頼もしい背中を見ていると、
勇気がわいてきました。
みんな、本当にありがとう。
[PR]
# by eggs_egged | 2014-12-23 09:53 | 日記

だれもが、じぶんをふつうと思う?

d0089325_2364164.jpg

そのひとそのものが、写真に現れると言います。
同じ機種で、同じ被写体を撮っても、
その景色は、どこにあったの?
と思う写真や、
この人は、そんな表情をしていたの?
と思うこともしばしば。

そして、じぶんが撮る写真って、ふつうだな、
と、つまらない気持ちになったりするのです。

だけど、
どんな極論を言う人も、
「じぶんがスタンダード」だと思っているものだと思うから、
もしかして、「ふつう」と思うこの写真が、
ほかの誰かにとっては、ふつうじゃない極論の写真であるという場合だって
あるはず。

というわけで、
やっぱり撮るのは楽しいね♪
って話♡
[PR]
# by eggs_egged | 2014-11-12 23:18 | photo

京都クオリティを学ぶワンデイトリップ

d0089325_021686.jpg

東本願寺八木仏具店さんにて。
さぁ、京都!では、お念誦!そんなお年頃?笑


春、さらっと訪れた京都で
車窓からちらりと見えた細い路地。
そのまがまがしさと喧騒がどうしても忘れられなかったから。

と、それだけじゃないんだけれども、
なにか、他に、目的があったはずなんだけれども、
終わってみれば、「あ~楽しかった!」
そんな、テーマを忘れて、ただ楽しんだ日帰り旅行。

京都から電車で30分のところに住む息子にも、
東京へ修学旅行中の娘にもナイショで、
こっそり行ってきたので、
折しも皆既月食に日本中が沸きたつ日、
子どもたちに「皆既月食見れた?」と尋ねたわたしに、
「見れたよ!広島でも見れた?」と、聞き返され、
「(ほんとは京都で見たのだけど)み…見れたよ!(と、FB友だちがアップしてたし)」
目が泳ぐ。嘘がヘタなわたしでした。


d0089325_0211913.jpg

京うちわ・京扇子 阿以波さんにて。
繊細で涼しげな木のうちわは、部屋の装飾品にしても素敵。
ゆかたに持ちたくて、ひとつお買い上げ。
来年の夏が待ち遠しくて仕方ありません。
包みを開くと、お香の匂いが…
こんな心遣い、いいですね。

d0089325_0213047.jpg

京料理 花咲 萬治郎さん。
京都の食を学ぶ旅だったんです。実は。
だから、美味しい食事をいただける店を地元の方にお勧めしていただきました。
生麩が美味しくて、買って帰ったけど、やはりお店で食べた方が美味しかったな~。

d0089325_0214078.jpg

夜は、志ぐれさんで、日本酒をいただきながら、
反省会(?)
反省するのはわたしひとり。
今回付き合ってくれた友人たちは、打ち上げってことで。

春にみかけた細い路地とは、錦市場でした。
クルマは通れそうにない細く長い道の両端に、ぎっしりと、
漬物屋さんや、出し巻き屋さんなどの食べ物屋が並びます。
夕方になると、食材を求める人々でごった返します。

まがまがしいと感じたのは気のせいでしたが、
そのにぎわいは、ここを歩かないと味わえないもの。
買い食いしながらぶらぶら歩くのは、とても楽しかったです。

このほかにも、紙専門店や、ツバキ油専門店など、
専門店が成り立つ街。

コーディネートしてくれた友人のおかげで、
1日とは思えない充実した旅になりました。
いつも、本当にありがとう!(^^)!
[PR]
# by eggs_egged | 2014-10-23 01:11 | おでかけ

いつも見てる海とはまた別の海を臨んで

d0089325_208724.jpg

嬉しくなったり、悲しくなったり、感謝したり、反省したり
めまぐるしい今日は、嵐の前の日本海のようでした。

いつも凪いでる瀬戸内の海と違う、荒々しい水しぶき。
だけど、空は広くて、どんな願い事もかなえてくれそうでした。
[PR]
# by eggs_egged | 2014-10-04 20:15 | 日記

手離すと、手に入る

d0089325_21204675.jpg

こめ、じゃなくて、かめの話。

大雨が続いた夏のはじめ、
庭の亀の水槽が決壊し、
亀はどこかへ家出をしてしまいました。

今頃、優しい子どもに拾われて、
「カメ吉」などと名前をつけられ可愛がられているのか、
はたまた、水たまりのボウフラを食べて
立派な野良亀として生きているのか、
行方知れずとなった今、元気で生きのびていることを祈るばかりです。

亀が家出して、ほどなくして、
(実の)息子が帰ってきました。

家出してたワケじゃないんですが(^_^;)
ただ、大学が夏休みになったので、帰ってきたっていうだけ…。


ひとつなくすと、確実に、新しい空気が吹き込まれる。
などと感じる今日この頃。

いいものにしても、悪いものにしても、
持っているものを手離すのがこわいのは、どうしてなんでしょう?
本当はとってもシンプルで、
ぎゅっと握っている手を、ひらけばいいだけなのに。

そうしてかれこれ1か月半、
毎日パチンコで勝ったお金で遊び暮らす息子( 一一)
もう、やくざなパチプロにしか見えません。

そんなパチプロ
もとい、息子が、ようやく大学に戻り、
心にぽっかりと穴があいたのもつかの間、
早くもワクワクする出会いが。

そうしたものです。だからおもしろいじんせいは。
さみしいと思う間もない、この素敵な今を
こころゆくまで味わうしかないのです。
[PR]
# by eggs_egged | 2014-09-26 21:32 | 日記

クルマのお顔で性格診断

d0089325_23586.jpg
カープのヘルメットにも使われている色、“ソウルレッド”のアクセラ。
マツダ様主催のカメラレッスンにて。
“流し撮り”難しい~(^_^;)



今日は、車検を通したクルマを受け取りに。
代車の鍵を渡して、
名前を名乗って、
お金を払って、
じぶんのクルマの鍵を受け取る。

じぶんのクルマの鍵?

ではないものを渡されたので、
一瞬、頭の中は、真っ白に。

「???」
「えーと。
わたしは、何に乗って帰るんでしたっけ?」
と、阿呆丸出しの質問をしてみたところ、
どうやら、同じ名前の方のクルマの車検代金を払い、
その方のクルマの鍵を受け取ろうとしていたようでした。

もっと言えば、わたしが店を間違えていたようでした。

そして、さらに阿呆に追い打ちをかけるかのように、
「わたし、どこに行けば、いいですか??」

実際、車検に出したお店は、そこから1キロ先の、
似て非なる店でした。

で、先ほど支払ったお金を返してもらって、
カバンにしまった、洗車などのサービス券を「返してください」ときっちり言われ、
代車も、も一度いただいて、
正しいお店へと向かったのでした。

車検に出すときは、家族が出しに行ったので、
お店をきちんと聞かなかったわたしも悪いんだけど、
お店の方も、じぶんとこの代車かどうかって、わからないものなの??

「乗ってるクルマの顔で、性格がわかる」
と、言い切る娘。
ウチのクルマ、知的な顔してる気がするんだけどな~(^_^;)


d0089325_119569.jpg

夏の終わりに、ようやく夏きもの。
写真の上手なお友達に撮っていただきました♪
[PR]
# by eggs_egged | 2014-09-01 23:06 | photo